NFT

スマホ・iphoneでメタマスク(MetaMask)を使う方法

*本サイトはアフィリエイト広告を利用する場合があります

こんにちは、ちょいです。

PCだけじゃなくてスマホでもメタマスクを使いたい。使い方がわからないな。

そんなお悩みを解決します。

この記事でわかること

  • スマホアプリでMetaMask(メタマスク)を作る方法
  • MetaMask(メタマスク)をPCとスマホ(iphone)で同期する方法

今回は、スマホ(iphone)でメタマスク(MetaMask)を使う方法を紹介します。

スマホでメタマスクが使えたら、いちいちPCを開かなくていいし、外出先でも使えて便利ですよね。

PCのメタマスクと同期する方法も合わせてお伝えするので、すでにPCでメタマスクを使ってるよ!という方も、ぜひ参考にしてみてください。

今回はiphoneの画面で解説していきますが、Androidの人も流れは同じなので参考にしてみてください。

すぐに「PCのメタマスクと同期する方法」を知りたい方は、こちらからどうぞ。

NFTの販売・購入を楽しむには、仮想通貨が必要です。

仮想通貨は仮想通貨取引所で購入しましょう。

初心者におすすめの仮想通貨取引所「コインチェック」

では、さっそくみていきましょう!

MetaMask(メタマスク)とは?

MetaMask(メタマスク)とは、仮想通貨用のお財布のようなものです。

仮想通貨を管理したり、仮想通貨の送金や受け取りの際に使います。

さまざまな種類のウォレットがありますが、中でもMetaMask(メタマスク)は世界中で利用者が多く、信頼性の高いウォレットです。

ちょい

初めてウォレット作るならメタマスクがおすすめです。

では、スマホ(iphone)メタマスクを使う手順を解説していきます!

スマホ(iphone)でメタマスクを使う方法

スマホでメタマスクを使う手順について解説していきます。

本記事ではiphoneの場合を紹介しますが、Androidでも手順は変わらないので参考にしてみてくださいね。

  • 初めてメタマスクを使う場合
  • すでにPCでメタマスクを使っている場合

の2通りに分けて紹介していきます!

1. 初めてメタマスクを使う場合

では、初めてメタマスクを使う場合の手順をみていきましょう。

まずは、メタマスクのスマホアプリをインストールします。

>>iphoneの方はこちらから

>> Androidの方はこちらから

インストールができたら「新規ウォレットを作成」をタップ。

「パスワードを作成」という画面になります。

任意のパスワードを設定したら下部の「パスワードを作成」をタップしましょう。

「ウォレットの安全を確保」という画面になります。

メタマスクやウォレットを安全に保護する必要性について、1分ほどの動画が流れますので、まずは動画を見ましょう。

動画を見終わったら「開始」をタップします。

「パスワードの確認」の画面になります。パスワードを入力して「確認」をタップ。

次の画面でシークレットリカバリーフレーズが表示されます。フレーズを書き取れるようにメモの用意をしましょう

メモが用意できたら「表示」をタップ。

表示されたフレーズを「順番通りに」書き留めましょう。

ちょい

「順番通り」っていうのがポイントです!

次のような画面になります。先ほど書き留めたフレーズを「順番通りに」選択して入力していきましょう。

ちょい

フレーズの頭に順番を表す数字がついていますが、フレーズを記入するときは数字は不要です。

以上で、スマホでメタマスクが作成できました!

フレーズは「ウォレットの鍵」です。
失くしたり、第三者に教えたりすることのないよう、しっかりと保管しておきましょう。

2. すでにPCでメタマスクを使っている場合

すでにPCでメタマスクを使っている場合は、「スマホのメタマスクと同期」します。

同期すれば、PCでもスマホでもメタマスクが使えるようになります。

本記事ではiphoneを例にしていますが、他のスマホも同じ手順なので参考にしてみてください。

では、さっそく同期する手順をみていきましょう!

PCとスマホでメタマスクを同期する方法は、下記の3STEPです。

STEP1. PCのメタマスクでリカバリーフレーズを確認する

STEP2. スマホにメタマスクのアプリをインストールする

STEP3. スマホのメタマスクでインポートする

リカバリーフレーズをPCからスマホにインポートします。

ちょい

文章で見るとややこしく感じますが、作業自体はカンタンです。一緒に進めていきましょう!

STEP1. PCのメタマスクでリカバリーフレーズを確認する

まずは、PCのメタマスクで「リカバリーフレーズ」を確認しましょう。

ちょい

このリカバリーフレーズを、後ほどスマホのメタマスクに入力していきます。

まずは、PCのブラウザからメタマスクにアクセスします。

Chromeの拡張機能に追加している場合は、ブラウザ右上のパズルマークからメタマスクのアイコンをクリックしましょう。

メタマスクが起動したら、右上のメニューマークをクリック。「設定」を選択しましょう。

設定から「セキュリティとプライバシー」をクリック。

「シークレットリカバリフレーズを公開」をクリック。

下記の画面になったらパスワードを入力します。

入力できたら「次へ」をクリックしましょう。

「次へ」をクリックするとリカバリーフレーズが表示されるので、書き取れるようにメモを用意しましょう。

フレーズが表示されたら「順番通りに」すべて書き留めます。

STEP2. スマホにメタマスクのアプリをインストールする

次に、スマホにメタマスクのアプリをインストールしていきます。

「もうインストールできてるよ!」という方は、STEP3のインポートに進みましょう。

アプリのインストールは、こちらのリンクから各アプリストアへどうぞ。

>>iphoneの方はこちらから

>> Androidの方はこちらから

インストールが完了したら、スマホアプリを開きます。

このまま、引き続きSTEP3に進みましょう!

STEP3. スマホのメタマスクでインポートする

続いて、スマホのメタマスクでシードフレーズをインポートして、PCとスマホを同期していきましょう。

ちょい

STEP1でメモしたシードフレーズを使います。

では、さっそくみていきましょう!

ウォレットのセットアップの画面で「秘密のリカバリーフレーズを使用してインポートします」をタップします。

規約に同意して「I agree」をタップします。

表示された入力欄にSTEP1でメモしたシードフレーズを「順番通りに」入力しましょう。

ポイント

フレーズの入力欄が一ヶ所しかありませんが、1ヶ所にすべてのフレーズ(単語)を入力します。1フレーズずつ、スペースを空けながら入力していきましょう。

ちょい

単語(スペース)単語(スペース)、という感じ。
この入力の仕方が、ちょっと分かりにくかったです。

右上の「表示」をタップすると、入力するときのシードフレーズの「表示/非表示」を選択できます。

ちょい

誰かに見られる可能性がなければ「表示」で入力した方がまちがいないですね!

シードフレーズの入力が終わったら、パスワードを入力します。

パスワードが入力できたら「インポート」をタップ。

ちょい

パソコンで設定したのと同じパスワードでOKです。
face IDの設定は、お好みで。

これで、PCとスマホのメタマスクの同期が完了しました!

ちょい

おつかれさまでした!

まとめ

PCでもスマホでもメタマスクが使えるのは便利ですよね。

メタマスクでNFTを楽しみましょう♪

-NFT